賃貸マンション大規模改修工事見積金額の査定比較確認

改修工事金額の見積りを複数の工務店さんに依頼する

年毎の現地調査の結果から改修工事を行うことにした横浜の賃貸マンションは、工事金額のお見積りを複数の工務店さんにお願いしました。

複数の工務店さんにお願いするのは、同じ内容でも差があり、信用と品質の確保に問題が無い前提で、比較査定をさせていただくためです。

見積り金額の査定

各社様からお見積り書を頂くと、いくつかの視点で内容を確かめて、可能な限り同一の条件にして、金額の高安を見極めて、大家さんが真っ当な判断が出来る材料に揃えます。

見積り落ちがないか

見積りをして部分や内容があることを「見積り落ち」と呼んでいます。この全く抜けて忘れている部分がないかを確かめます。

金額が異様に安かったりする場合に多く、見積り依頼の条件では「設計図にあるものは全て見積りをお願いする」ですから、「提出頂いた見積り金額で全て出来る」ことが前提なので見積り落ちがあっても発注されれば完成させなくてはなりませんが、後の紛争の種なので、指摘して修正をしていただくようにしています。

数量・単価に大きな間違いはないか

見積り落ちがないかどうかを調べながら、見積り書の内訳内容で、数量が多過ぎたり、少な過ぎたりしているものがないかを調べます。数量の大幅な間違いは、設計内容が的確に理解されていないことを示しています。

また、単価の大幅な違いは、設計内容を異なって理解しているからです。

この間違いが多い場合に、施主がその工務店さんを選ぼうとしているときは、見積りの間違いをお知らせします。

物価上昇

今回の改修工事金額のお見積りをお願いした工務店さんは、2年前にも同じ地域の建物で改修工事のお見積りもお願いした工務店さんが含まれていました。

すると同じ内容の金額を比較すると、据え置きの単価もありましたが、ほとんどが3%~10%値上がりしていました。

合わせて読みたい解説記事

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

「神楽坂のマンションリフォーム」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」


マンションアパート改修の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の改修や修繕が必要な建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


これまでの業務で蓄積させていただいた、マンションアパートの改修工事に関わる知識や経験 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して建物の正しい活用を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ