賃貸マンション大規模改修の工事監理と検査と保証

横浜の完成から10余年が経つマンションで、数年前から毎年経年変化を検査して改修工事の時期を見てきて、改修の時期と判断して工事金額見積りを比較査定し、工事会社様を定めて工事契約に至って工事が始まりました。

外壁足場の設置届

はじめに外壁周囲に足場を掛ける届出をされました。工事契約直後から行う届出で、実際の仮設足場を設置し始めるまでに概ね一か月掛かりました。

着工前周知説明

外部の仮設足場の届け出をしている間に、住民の皆様への改修工事の周知をしていただきました。掲示板への張り出しと、住戸個々へのお知らせです。

工事中、足場を掛けることと、バルコニーの置物の除去をお願いしたり、工事中実際にどのようなご迷惑を掛けるかのお知らせです。

外壁材のサンプル確認

外壁の改修工事は、既存の材料と出来れば全く同じ材料でやりかえる方針にしました。

しかし10年の経年を過ぎると、磁気質のタイルは同じ色のタイルの生産はなくなり、近似色のタイルでの取り替えになります。外壁タイルの改修取り替えによる色の変化をなくしたい場合は、元々の工事の時になるべく大量に予備のタイルを確保して保管しておくことをお勧めします。

完成検査と保証書

工事がほぼ終わりかけた時に、仮設足場を取り外す前に外壁検査を行いました。外壁タイル改修の確認です。

屋根に上がり防水工事の改修確認と、共用通路で外壁塗装、床や天井の仕上げを確認しました。

最後、屋根の防水工事の保証書を受け取り、検査を終了し大家さんにお引き渡ししました。

合わせて読みたい解説記事

◆「横浜のマンション大規模修繕」

◆「上大岡の鉄骨3階建賃貸アパートの改修工事」

「神楽坂のマンションリフォーム」

◆「横浜の賃貸マンションの大規模修繕改修工事」


マンションアパート改修の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の改修や修繕が必要な建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


これまでの業務で蓄積させていただいた、マンションアパートの改修工事に関わる知識や経験 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して建物の正しい活用を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ