医院クリニック診療所内装設計図の相談依頼先

費用の透明性に疑問があった

今までに独立開院のサポートをさせていただいた医院クリニックの方々は、そのほとんどが費用コストの透明性を求められて設計依頼を頂いた医師先生の方々でした。

医院クリニック待合室

開院の計画を始めた時には、皆様 医院クリニック開院を手助けするコンサルタント様から紹介された設計施工会社様だったようです。しかし全体予算を組み立ててみると、話しが進めば進むほど必要な予算が膨らんで、当初考えていた予算とはほど遠くなり、コンサルト様からは「普通こんなものです」の一点張りで・・・。コストダウンの検討や提案はなく不信に思い始めて、全く別の視点から医師のご友人の経験談を聞いて、設計事務所に相談する方針となった様です。

 関連説明記事
  →「明朗会計で建てるには?
  →「歯科医院内装工事を明朗会計にする

順序立てた説明

初めて独立開院をされる医師の皆様には、開院に掛かる費用について、先輩医師の方々から聞いてはいるものの、実際自分のことになると提示された金額が果たして安いのか高いのかの判断基準もなく、出来るかぎり費用は抑えたい気持ちもあった上での選択だったようです。設計事務所に相談を頂いてからは、予算や条件に合わせた設計を行っていくので、不安がなくなったようです。

医院クリニック待合室工事金額坪単価

設計を専門化する落とし穴

医療の方面では専門性を示して、内科、外科、耳鼻科、眼科、皮膚科、循環器科、婦人科、精神科、歯科・・・というように特化することが当たり前です。ただし建築設計では専門的に特化することは、逆に「それしか出来ない」ことを示しています。設計内容で少し異なる内容が加わると(例えば住居+医院などになると) 他の担当者が登場するなどというのは甚だおかしい話しです。また、繰り返しそればかり専門に関わっているからと言っても、設計施工一括である場合が多く、コストは高く不透明であることは、医師先生の方々からの説明から聞き及んでいます。

医院クリニック工事金額坪単価

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ