調剤薬局店舗内装工事の金額見積依頼と施主支給発注品の区別

湘南大磯の東海道 国道1号線沿いの調剤薬局「ことぶきや薬局」様の建替えで、薬局内装工事の予算を抑える工夫が求められました。設計、見積り、工事発注の各段階で、工夫を行って工事が進められました。

全部を設計する

はじめに薬局様の内装に関わるご要望をお聞きして、まずは予算のことは度外視してご希望の全てを設計し、設計図に表現しました。

全部を部屋毎にお見積りしていただく

次に設計図に基づいて、工事金額の見積もりを依頼します。この時、お見積もり内容を、部屋毎、部位毎にしていただきます。通常、工事金額のお見積もりを依頼すると、部屋や部位関係なく、工事種別に分類されて、お見積りの内容がどちらの部屋のものか、どちらの部位かがわからなくなります。

部屋毎、部位毎にお見積り内容と金額を分けていただくのは、工事をしていただく部分や範囲を、見積もり内容と金額を見ながら調整するためです。

お客様の予算に合わせて、工事をする範囲を選んだり、縮小したりして、ご納得のいく内装工事の内容になります。今回工事ができなかった部分は将来に持ち越して、予算が確保できたら工事をお願いすれば良いので、都合が良い方法と言えます。

また、設計した内容について、予算に合わないけれども今回設置をしたいものについては、設計を見直し、さらに予算を抑えた内容に変更して、予算に合わせた薬局になれるようにしました。

施主支給品を差し引く

専門工事の会社に材料や部品の手配を依頼すると工事金額は高額になります。そこでインターネットで購入ができるものや、建主様自身が街の店舗で購入できるものを自ら手配して、材料や部品代を抑える方法を提案し、ことぶきや薬局様は理解されて選ばれました。

ただ材料や部品は手配できても、その加工や取り付けは専門の職方さん達が行う方が無駄もなく正確なので、加工や取り付けは内装工事を請け負ってくださった会社さんにお願いされました。

空調エアコン

インターネット上で販売されている、最新機種の1代前の機種を選んでいただくようにしています。同じ機種を大量購入する場合の割引きには及びませんが、機器として問題ない製品をインターネットで購入されて、取り付けをお願いされていました。

インターネットで発注する際は、機器の形や冷媒管の位置などを確かめていただいて発注されています。

壁面商品棚

商品を陳列する棚は、

  • 壁面商品棚
  • 独立自立商品棚

に分かれます。

陳列する商品とその見せ方は、開局後も変化し改良させていくものであると薬局様は考えておられて、

  • 自在に変えられること
  • 改良させるときに多大な予算を必要としない

棚を希望されました。

そこで、

壁面商品棚および独立自立商品棚ともに材料と部品を自ら手配できる形と材料にされました。各棚の壁面の金物の固定や本体の固定などは工事会社さんにお願いして、棚自体は自分で簡単に動かせるものにされました。

壁面や自立本体の固定金物はインターネット、棚板は近くの日曜大工センター、下部の収納ボックスはニトリです。

照明

売場の照明については、商品の陳列方法が変わる可能性も大きいので、天井面にライティングレールのみを取り付けていただき、インターネットでの照明器具の購入、照明器具の取り付け、照明の当てることを、全て薬局様ご自身にしていただきました。

売場の明るさや、商品の明るさもご自身で調整されたので、照明器具の過剰な注文も抑えられ、値段も抑えられて設置ができたものと言えます。

調剤薬局の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、調剤薬局開局や改装のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんの希望に添える確かな調剤薬局〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ