医院クリニック開院集客のホームページデザイン設計製作

医院クリニックの設計をご依頼いただくと、完成までにはかなりの時間を要して、ご開院をお迎えになられます。(だいたい6ヶ月は短くても掛かっています)

医院クリニック様が新たにご開院される際に、その存在をアピールする方法の一つにホームページがあります。

最近ではほとんど方がスマートフォンやパソコンを持って居られ、ご自分のお困りごとをインターネットで検索して探す習慣が定着するようになりました。(検索サイト Google を使用されるので「ググる」と言われています)

つまり物理的な医院クリニックの建物や看板を見てその存在を認知するのでなく、自分が罹った症状や痛みを文字で検索して「治してくださるお医者様」をネットで検索・探すようになったのです。

このページを読んでくださっている医師先生も、多分同じ方法でご自分の医院クリニックの改善をお考えでこちらにお目見えになってくださっていると思います。

ホームページの準備

新橋の「にじいろクリニック」様の内装設計をさせていただいている際、設計が始まった当初から、医師先生にホームページの開設を始められるようお勧めしていました。

医師先生は既にご存知で、クリニックのホームページはあらかじめ内装工事の段階から作成され進められていました。

ホームページが検索されて上位表示されるようになるには、ある時間が必要で、どのように施策しても直ぐには上位表示されないからです。(有料課金広告表示は別です)

にじいろクリニック様はご開院と同時にサイトを公開されました。

にじいろクリニック様 ホームページ

ーこれからのホームページ

クリニック様のホームページの通常は、多分ご開院に関係された方から紹介を受けたホームページ制作会社の方が制作したもので、

  • 表紙(ホームページ)
  • 医師紹介
  • 医院紹介
  • 診療紹介
  • 医院場所
  • 診療日時

などが表示されているにとどまっています。ほとんどは同じ構成です。診療日時と医院場所を確認するのみくらいでしょうか。

けれども、ホームページをご覧になる 病気に罹った患者様は、「自分の痛みを治して下さる医師先生」を探しているのです。同じような表示しかないホームページを見ても「どの医師先生に掛かれば良いのか?」が分かりません。他の医師先生の診療とは違うところを是非アピールして欲しいです。もしその説明表示があったなら、沢山の患者様が医師先生の医院に来院されることでしょう。法令とプライベートを尊重する範囲で、そのような情報開示がされることを望みます。

北島建築設計事務所では、医院の設計とは別に、自分で作って来たサイトの構築経験を基に、集客するサイトの設計を行なっています。

もし医師先生がホームページを通して患者様と繋がりたいお悩みを持って居られるなら、下記のリンクをご覧ください。

リンク →「集客ホームページ設計」

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ