医院クリニックの電気電源コンセントの位置設計

東京港区の「にじいろクリニック新橋」様の内装設計を担当させていただきました。

各室の電源コンセントについては、設計中に医師先生と相談して、図面上に必要箇所を描き込みました。工事着手後、最終的にコンセントを設置する場所を確定していただきました。

電源コンセント

院内の電源コンセントの位置は、医師先生に実際の壁の下地が組み立てられた状況で、ご希望と確かめをいただいて、部屋の各部分に設けられました。

工事中では、以下の写真の状況時に、具体的なコンセントの場所を確かめて指定すると、

  • ある程度 壁の位置や部屋の形がわかるので、場所を指定しやすい
  • 工事される方も 追加・変更の対応が容易

なので、宜しいかと思っています。

診療用のコンセント

診察室や処置室には、

  • 医師先生の使うデスク(パソコン用)
  • 処置が行われるベッドや椅子(診療器具用)

の直近に設けられました

受付カウンター

カウンター内には様々な電気器具が利用されます。

すべての器具に対するコンセントを設けると膨大が数になるので、一定の間隔をおいて電源コンセントをカウンター内の側板に設置しました。

待合室

待合室で患者様が座る台には、患者様が診察を待つ間、スマートフォンやパソコンを利用してお待ちいただくことを考えて、各台毎に1つずつ電源コンセントが設けられました。スマートフォンやパソコン作業の充電に利用していただくためです。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ