調剤薬局店舗の内装インテリア工事金額を安く抑えた工夫

家の建て替えや店舗づくりは非常に高額な工事代金や諸経費が必要です。費用のほとんどは、材料費 と 人件費 に分かれます。費用を抑えて建て替えや内装工事を行いたい場合は、専門会社に依頼せずにや自ら材料を購入して、自分で組み立てれば、一番安価に済みます。

湘南大磯の調剤薬局ことぶきや薬局様の建て替えで、費用を抑えて薬局の内装を仕上げたいとご希望をいただきました。

工事の中で薬局様自ら出来る内容を抜き出して、自分で材料を購入して、自分で組み立てたり、難しければ工務店さんに作っていただいたりと工夫して、薬局の内装工事は進められました。

インターネットで購入する

今回の内装工事で床・壁・天井の仕上げや電気・水廻り設備の工事は全て工務店さんにお願いされて、売場の陳列棚については開局後に商品の陳列方法が常に変わる前提があったので、材料の購入や組み立ての一部を自らされました。

陳列棚の骨組みと、下部の在庫品収納になる部分はインターネットで注文されました。

正確な比較は難しいですが、専門家具工事社さんに依頼すれば2倍~5倍の費用が掛かりました。

量販店の商品を使用する

陳列棚の商品が並べられる棚板は、日曜大工センターで大きな板を必要寸法に加工してもらい購入されました。

将来も同じ棚板を買い足せて、店舗で容易に加工してくださるれる方式に合致したためです。

自分で作る

陳列棚の組み立てや取り付けは自分で出来るモノばかりでした。ビスを電動工具で打ち付けるモノが多く、熟練の技を必要とするものがなく出来ました。

今回は作らない

費用を抑えるために選んでいただいた方法は、今回の開局には作らないで、予算を確保出来たときに作ることもしました。

様々な工夫が行われて無事開局された「ことぶきや薬局」様でした。

調剤薬局の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の30年を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、調剤薬局開局や改装のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんの希望に添える確かな調剤薬局〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-721-6566
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ