カルテ収納棚を工夫―横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

カルテ収納に苦労しているのを見て・・・

毎日増え続けて、処分が出来ないカルテをどのように整理収納するか?という課題は、横浜の「おおつ歯科クリニック」の設計相談を頂いた当初から、医師先生から相談されていました。

開院する場所が決まる前から大津医師先生と一緒に見学に行った歯科医院クリニックでは、受付カウンター近くのカルテ棚は開院して直ぐに満杯になり、通院されなくなった患者様のカルテは医局などの裏側に押し込められて、そこでも一杯になりあふれて収納スペースに困っていました。

見学した歯科医院クリニックのカルテは、患者様から見えないところに収める方式だったので、敢えて「カルテは全て受け付けカウンター棚に並べて収納して患者様に見せてしまってはどうか?(中身は見れないようにする)」と提案したところ、大津医師先生に気に入っていただいて方針採用となりました。

歯科医院クリニック工事金額坪単価受付カウンターの背面にカルテ棚がある

カルテ,収納棚,歯科,医院,クリニック,診療所,内装,設計床から天井まであるカルテ棚(開院時よりカルテが増えている)

見せるカルテ収納

検討の結果、受付カウンターの背面は全て天井までカルテ収納にしました。棚は扉やふたを設けず、整理されたカルテの名札が見れるようになっています。

カルテの枚数の増加は患者様にとって歯科医院クリニックの発展と信頼の積み重ねの証しとなり、それまで厄介物だったカルテの収納を、歯科医院クリニックの内装インテリアデザインに取り込んだ例になれました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ