医院クリニック診療所の診察室カルテ記入台

埼玉県草加市の松原団地駅近くの藤巻歯科様の移転内装インテリアは、代替わりの時期で、初代院長先生とご子息副院長先生が、一緒に診察をされています。

お二人の診察の中で違うのは、院長先生はカルテを手書きで書き、副院長先生はパソコンキーボードで入力されます。

診察をする患者様のカルテは診察室の受付に近い位置にある台の上に並べられていて、先生はその台でそれぞれカルテを記入します。

手書きのカルテ

手書きでカルテを記入することは今でも既存医院で行なっている台の高さを踏襲しました。

医院クリニックX線レントゲン間取りプラン工事金額坪単価

パソコン入力のカルテ

パソコンキーボード入力をする場合は、手書きの台の高さ寸法だと高いので、一段低い位置にスライドする引き出しを設けて、そこにキーボードを置いて引き出して入力していただくようにしました。

これで手書きもパソコンキーボード入力も出来るカルテ記入台になりました。

space-white

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ