調剤薬局店舗売場の経営と内装インテリアデザイン設計図

大磯の「ことぶきや薬局」様の建替えで、薬局店舗の間取りプランが定まり、内装インテリアの雰囲気やデザインは、薬局様の経営方針を反映しながら、各部の形や素材を確かめられながら実現されました。

お客様への心づかい

薬局様のお客様に対する心づかいは、お客様・患者様が、

  • 処方箋薬をスムーズに受け取れる
  • 薬品を良く理解できる
  • リラックスできる
  • 薬剤師を信用して相談できる

を念頭にされて、少しでも早く体調が良くなることを方針にされておられました。

デザインの方針

薬局内の内装については、

  • 医薬系により・・・清潔感が感じられること
  • お客様のため・・・暖かく感じられること
  • 沢山薬品商品を陳列できること

が求められました。

内装や造作の素材や色

薬局内装の売場は至ってシンプルな長方形の間取りプランです。これは薬品商品が入れ変わる陳列に対して柔軟に対応するためと、工事金額を抑えるためでした。

このシンプルな長方形の間取りプランで、清潔感と暖かみのあるインテリア雰囲気にするために、壁天井を白くして、棚やカウンターなどの造作品を白木で作り、白熱色の照明で照らしました。

商品陳列方法と説明表示

ことぶきや薬局様の薬品や商品の陳列の方針として、

  • 患者さんにお勧めする薬品
  • 日々の衛生に利用する品物
  • 衛生品でも使い捨ての消耗品

の大きく3つに分けられて、順に入口から店舗奥に並べる方針としていました。

特に患者さんにお勧めする薬品は、内容について細かく説明したいもので、棚に陳列するときは間を空けて注目する薬品に集中できるようにして、さらに薬品の説明書きも添えて、患者さんにとって相応しい一番必要な薬品を勧められるようにするためでした。場所も受付カウンターからも近くして、患者さんのお悩みに直ぐに応えられるようにもされました。

照明

薬局売り場の照明は、将来の模様替え、照明設備工事のコストを抑えるためにも、天井にライティングレールを取り付けて、ライティングレールの下を自由に照明器具を動かせるスタイルにしました。

工事はライティングレールを取り付けるだけで済み、照明器具自体は薬局様ご自身で購入が出来て、模様替えのときには照明器具が自由に移動が出来るので対応が可能です。照明器具自体を付け足すことも出来て、減らすこともできます。

照明の方式は、部屋全体を明るく見せる照明器具と、棚に陳列される薬品や商品を照らす照明器具に分けて設けられました。

その他に受付カウンターの上には、同じく天井のライティングレールから吊るされたペンダント型の照明器具で台の上を照らしています。

照明器具の光の色は、暖かみのある雰囲気にさせるために電球色を選んでいます。

とてもシンプルな構成ですが、

  • 売り場の天井を高くして広い印象
  • 壁面・天井面の仕上げを白色にして清潔感の印象
  • 棚やカウンターに木を利用して暖かみの印象
  • 照明器具の光源を電球色にして暖かみの印象

を作り出せました。

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」解説記事

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

設計実績

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

◆「横須賀衣笠あつ歯科医院

◆「横浜あるが歯科クリニック リフォーム

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「三鷹文久堂整骨院デイケアサービス

◆「鎌倉泉水橋とうどう内科小児科リハビリクリニック

◆「鎌倉泉水橋十二所調剤薬局」

新横浜精神科デイケア「しんよこメンタルクリニック」

◆草加市の新築ビル歯科医院移転内装「藤巻歯科医院」

◆茅ヶ崎「奥津歯科医院併用住宅」改修模様替えリフォーム

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」解説記事

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

◆「鎌倉泉水橋医療クリニックモールビル

◆「南町田クリニックビル1+2

◆「横浜西寺尾介護付有料老人ホーム


調剤薬局の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、調剤薬局開局や改装のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんの希望に添える確かな調剤薬局〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ