薬局店舗併用住宅の建物本体と内装が異なる設計者の区分調整

建物は設計施工一括・薬局内装は別途設計

湘南大磯の国道1号線沿いにある ことぶきや薬局様は、建物の老朽化に伴って建て替えを行うことになりました。建物は2階建てで、1階の一部分が薬局店舗で、その他が住宅になります。

建物全体は設計と工事が一括発注される方式で、薬局店舗の内装は設計も工事も別途に依頼されて、薬局店舗の内装設計を当方に依頼されました。

この本体建物の設計と一部分の内装設計が異なる場合では、建て主様を含めた密な連携を取って進められました。

薬局店舗に必要な工事について、

  • 本体工事で行う
  • 内装工事で行う
  • 建て主本人が行う

を、金額と決定出来る準備をひとつひとつ査定して決められました。

薬局の間取り平面

はじめにおおよその薬局店舗の部分範囲位置をお聞きして、設計させていただく薬局店舗の部分のなかでご希望を聞いて、設計が始められました。

間取り平面図は、複数の案からひとつに絞られて、まずは外壁面の、

  • 薬局店舗出入口
  • 勝手口
  • 調剤室窓
  • 売場窓

が示されました。

同時に薬局内に必要な柱や耐震壁の位置が定められて、間取りプランが調整されました。

薬局の建物正面外観ファサード

ことぶきや薬局様は道路側の建物の外観を、住宅の外観正面と考えずに、薬局店舗の外観正面と考えておられて、建物正面の外観デザインを検討しました。

こちらも間取り平面図同様、検討出来る条件をお聞きして、その範囲の中で検討して選ばれました。

 →関連記事「薬局店舗の建物正面外観ファサード看板デザイン設計」

薬局の設備

間取りプランの決定と共に、

  • 電気容量と分電盤の位置
  • 通信設備の引き込み位置
  • トイレや手洗いなどの水廻り設備
  • 換気設備や空調エアコンの準備

について、確認が行われました。

薬局の出入口自動ドア

薬局店舗の出入口は、内部が良く見えることと、患者さんの利便性が考慮されて、自動ガラス引戸とはめ殺し窓ガラスの組み合わせで造られました。

ガラスは防火性能上 網入りガラスをはめなければなりませんが、薬局様は内部への視認性を考慮して、網入りガラスをやめて 網が入っていない耐火ガラスを採用されました。(網入りガラスより高価)

またガラス面には、薬局名やサービス内容をシールを貼って表示されました。

さらに出入口上には庇を取り付けて、来局者様が雨天時に濡れないようにされました。

内部にはブラインドを取り付けて、閉局中は内部が見えないようにされました。

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」解説記事

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

ことぶきや薬局様 ホームページ
https://kotobukiya-pha.com

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

設計実績

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

◆「横須賀衣笠あつ歯科医院

◆「横浜あるが歯科クリニック リフォーム

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「三鷹文久堂整骨院デイケアサービス

◆「鎌倉泉水橋とうどう内科小児科リハビリクリニック

◆「鎌倉泉水橋十二所調剤薬局」

新横浜精神科デイケア「しんよこメンタルクリニック」

◆草加市の新築ビル歯科医院移転内装「藤巻歯科医院」

◆茅ヶ崎「奥津歯科医院併用住宅」改修模様替えリフォーム

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」解説記事

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

◆「鎌倉泉水橋医療クリニックモールビル

◆「南町田クリニックビル1+2

◆「横浜西寺尾介護付有料老人ホーム

その他の建築解説記事

 


調剤薬局の無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、調剤薬局開局や改装のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんの希望に添える確かな調剤薬局〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ