内科医院クリニックの間取りプランを検討作成して開院場所を決める

横浜の相鉄線二俣川駅の糖尿病内科「いのうえ内科クリニック」様の開院計画で、開院候補場所が、内科医院の内装に問題ないか確認をした後に、

 →関連記事「内科医院クリニックを開院する賃貸テナント内容条件確認」

医師先生の診療方針に沿った間取りプランが可能かどうかを検討することになりました。

既存場所の平面図を描く

はじめに不動産管理会社様から頂いた平面図をもとに、既存場所の平面図を描き始めました。

頂いた図面では、柱のある位置は寸法の記載がありますが、他の部分の詳細で正確な位置寸法は分かりません。

そこでもう一度現地にお邪魔して、実際の寸法を測り作図しました。

今回は、

  • 空調エアコン
  • 換気設備
  • 照明器具

を、場所を移して継続利用するので、これらの数も調べました。

必要な諸室をお聞きする

開院候補場所の平面図を描いて、医師先生から診療方針をお聞きしました。

以下の諸室が必要となりました。

  • 待合スペース
  • 受付
  • トイレ(車椅子の患者様も利用できる)
  • 採血室
  • 検査室(尿の検査など)
  • 診察室×2室
  • 消毒台コーナー
  • スタッフルーム

間取りプランの検討

さらに、既存の水廻り設備は動かさないことが条件として加わり、間取りプランを検討しました。

内科医院クリニック間取りプラン平面図

医師先生はこちらのプランをご確認になり、今回候補の場所で開院出来る確認を得られたので、開院する方針と決定されました。

そこで、医師先生は賃貸契約の詳細確認と交渉を始められました。

さらに当方と正式な設計業務のご依頼を頂きました。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ