小児歯科医院クリニック内装設計を模型でインテリア確認

つくば市で今村由紀歯科医師先生が新たに開院した「がくえんのもり小児歯科」の計画で、間取り平面図とデザインを検討していただくために、立体模型を作成して検討材料にしていただきました。

間取り平面図

計画の初めにはまずは間取り平面図を検討します。医師先生がお考えになったプランを教えていただき、そちらの考えを整理させていただいて、複数の間取りプランが作成できました。

医師先生のお考えの一つに、広くは無いとお考えのテナントに盛り沢山の機能諸室を設けて、待合室+診察室は一体の空間にして、広く開放感の感じれる間取りプランを目指されました。

縮小立体模型で体感

作成された複数の間取りプラン案は、図面なので、広いか狭いかの体感はできません。内装インテリアの検討には立体着色完成予想図=パース を用いていますが、今回は内部の広さが感じられる案を選ばれる模様でしたので、パースは用いずに、縮小模型(実物の1/30の大きさの模型)を作成し、広さや間取りプランの確かめをしていただきました。

パースは色彩や素材を検討・判断するためには有効な資料になりますが、空間の奥行きや容積を確かめるには模型の方がより正確と判断したためです。

完成した待合室と診察室の連続する空間は、天井の高さも相まってとても豊かな開放感のある空間になれたと感じています。きっと患者さんたちも窮屈な感覚は感じない広々とした空間になれたと思っています。

space-white

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ