工事金額見積の依頼・査定・比較で工務店を選択@精神科医院クリニック

設計図面による複数工務店様への見積り依頼する意味

間取りプランと各室の仕様が定まり設計図が整いましたので、この設計図面を複数の工務店様に渡して、工事金額の見積り依頼をしました。複数の工務店様に見積り依頼をするのは、設計図面の内容を造る同一な条件で、どれだけ安価に造れるかを競ってもらうためです。これを巷では「相見積もり(あいみつもり)」と呼びます。

また施主様の希望が反映された設計図面がないと、同一条件内容での工事金額見積りは出来ません。

よく間違えを起こす方法は、広さ面積規模と利用方法だけを口頭で説明し、間取りプランと内容仕様までも提案してもらい、それに付随する見積り金額で設計施工一括の工事会社を決めてしまう方法です。提案内容にバラツキがあり、内容が施主様の要望に沿っているかの確認もなく、工事金額の都合の良さだけで決めてしまう場合が多いので、結局自分の思い描く建物内装が実現出来なかったり、金額が当初見積り金額よりオーバーしたりと、設計を依頼せず設計図面を作成しないばかりに、間違う方法を行っている方がいます。

多数のハウスメーカー様にそのような方法で、間取りプランと見積を依頼して、資料の表面的な理解と金額だけで進めようとする方がとても多いです。1度医院造り等を経験した方は、2度目に造るときには選ばない方法です。

工事金額見積の査定と比較

設計図面によってお見積をいただいた内容を査定=内容に問題がないかを確認します。

  • 設計図面の内容の見落としがないか?
  • 設計図面の内容に対して、間違いがないか?
  • お見積内容に重複はないか?
  • 工事金額があまりに低いものはないか?
  • 工事金額であまりに高いものはないか?
  • 工事内容と金額に「一式」は多用されていないか?

などの視点で、お見積内容を査定します。もし間違いがあれば修整をお願いしています。

大きな間違いや見落としの修整が出来たところで、条件が揃ったこととし、まずは金額による比較を行い、施主様に対して金額以外の工務店様を選択できる比較項目内容を報告説明します。

  • 工事金額の差
  • 見積内容(工事理解度と綿密度)
  • 提出期限遵守や対応内容

これらを総合して施主様の選択判断を仰ぎ、工事契約を結ぶ工務店様を選んでいただきます。

医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。。ただし 間取りプランの検討や作成など 間取りプランの作成や工事金額の試算などで費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ