患者様が眩しくない診察室天井照明―横浜戸塚おおつ歯科クリニック

診察室の照明が眩しいと言われた

横浜戸塚の「おおつ歯科クリニック」の内装デザイン設計中、医師先生の知り合いから「歯科の診療中、仰向けになったときの天井の照明が眩しくて困る」という課題を頂きました。

照明は通常天井に取り付いていて、下方を照らします。歯科治療を受ける患者様は診察台の上で仰向けになり天井を見上げます。目の上に照明器具があれば、治療中ずっと光源を見ていることになり、患者様は眩しい思いをしながらも我慢して治療を受けています。

そのことを医師先生や衛生士さんは知らないかもしれません。しかし診療室の照度は確保しなければなりません。

悩んだ結果、照明器具を天井から吊り下ろして、下方を照らさずに上方を照らす照明器具を選んで提案し、間接照明方式を採用してくださいました。

歯科,医院,クリニック,診療所,内装,設計

眩しくなくて明るい照明

医師先生や衛生士さんが行き交う場所は、天井から下方を照らすダウンライトにして、診察台ユニットがある部分を間接照明にしました。

結果、天井を見上げる患者さんは眩しくなく、診察室の照度を明るく照らすことが出来ました。

歯科,医院,クリニック,診療所,内装,設計

開院するとき、照明器具にホコリが溜まらないか心配されましたが、開院から随分と経ったとき、大津先生からホコリが溜まる心配は全くないとも教えて下さいました。

→「お客様の声」が掲載されています

space-white

関連解説記事リンク—照明—

合わせて読みたい関連解説記事

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

北島建築設計事務所のホームページにご来訪いただきまして、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様のお悩み解決にお役に立てたでしょうか。

設計業務で蓄積した、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して実現して下さい。

ご相談は初回無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。

相談フォーム(下のボタン)から、もしくは電話、メール、どちらでも構いません。

電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)

CTA-80-500-orange

医院クリニック診療所・クリニックビル・高齢者施設

設計実績

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック

◆「横浜戸塚踊場おおつ歯科クリニック 追加看板サイン

◆「横須賀衣笠あつ歯科医院

◆「横浜あるが歯科クリニック リフォーム

◆「福島県いわき市四倉あなだ歯科併用住宅

◆「三鷹文久堂整骨院デイケアサービス

◆「鎌倉泉水橋とうどう内科小児科リハビリクリニック

◆「鎌倉泉水橋十二所調剤薬局」

新横浜精神科デイケア「しんよこメンタルクリニック」

◆草加市の新築ビル歯科医院移転内装「藤巻歯科医院」

◆茅ヶ崎「奥津歯科医院併用住宅」改修模様替えリフォーム

◆つくば「がくえんのもり小児歯科」

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」解説記事

◆「湘南大磯 ことぶきや薬局」仮設調剤薬局店舗

◆「鎌倉泉水橋医療クリニックモールビル

◆「南町田クリニックビル1+2

◆「横浜西寺尾介護付有料老人ホーム


医院クリニックの無料相談・お問合せ

北島建築設計事務所の実績解説をご覧いただき、誠にありがとうございます。北島俊嗣の四半世紀を越える設計業務経験に基づいた設計実績解説は、お客様の家づくりや建物のお悩みの解決にお役に立てたでしょうか。


設計業務で蓄積させていただいた、間取りプランの作成・確実な法的届出・工事予算抑制の工夫・防音や断熱の技術・空調や照明の知識 などを存分に利用していただくことで、お困りの課題を解決して、予算の範囲で〈患者さんに確かな診療や治療を行う医院クリニック〉を実現して下さい。


ご相談は無料です。ご相談をいただいても直ぐに費用は発生しません。費用が発生する場合は事前にご説明し、ご納得いただいてからになります。ご相談には責任あるお応えをさせていただきます。


お問合せは、相談フォーム(下のボタン)から、または電話、メール、どちらでも構いません。ご相談は無料です。


電話:045-212-2547
メール:info@kitajima-architecture-design.com
(タッチして つながります)


無料相談・お問合せ